ビジネスコンプライアンス検定と書籍      

公式テキストによる勉強が合格への近道、まずはコンプライアンス担当者が力試しに受験してみましょう。

公式テキストで勉強することがまずは近道

ビジネスコンプライアンス検定に合格するための書籍が販売されています。

販売されているのは、公式テキスト、参考指定図書、推薦図書と呼ばれる書籍です。それぞれどのような書籍なのでしょうか。

公式テキストは、ビジネスコンプライアンス検定に適した意味のある書籍と主催者によって認定されているものです。全国の主要書店で販売されているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

参考指定図書は、検定学習のサポート教材を意味します。主催者側によると、公式テキストとの併用が推奨されています。なお、初級用の参考指定図書は現在販売されておりません。

公式テキスト+αの学習方法

推薦図書は、コンプライアンスの意味を知り理解を深め、健全な価値判断基準を確立する為の書籍と言われています。

どちらかというと検定対策という意味合いよりも、企業での活動に有効的な書籍が推薦図書と言えるでしょう。

また、検定対策としてはe-ラーニング用のCD-ROMも販売されているので、公式テキストだけでは物足りないという方にオススメです。

 

コンプライアンス検定について

スポンサーリンク

カテゴリ

Page top icon