コンプライアンス研修の時間とコストの削減、コンプライアンス研修にはいろいろな手法があり、ビデオによる研修も増えてきました。

ビデオで行うコンプライアンス研修

一般的な企業のコンプライアンス研修は、専門の講師を呼んで行われます。

コンプライアンス研修はビデオでもできますこうしたコンプライアンス研修には、時間とコストが必要となります。

しかし、時間やコストが必要になったとしても、それ以上に受講するという事は意味のある事と認識されています。

その為、コンプライアンス研修が持つ意味を重要視して、現在では様々な企業で実施されています。

重要な意味があるとわかっていても、どうしても時間とコストを削減したいという場合には、ビデオを使った方法がオススメです。これは、実際に実施された研修を録画し、そのビデオを使って社員に受講させるという方法です。

ビデオならば、社員の予定の調整もしやすく、全員が一斉に受講する必要もなく、時間の削減となります。

コストや時間を有効活用可能

また、コストに関してもビデオならば繰り返し利用する事ができるので、削減する事が可能です。

さらに、アルバイトやパートといった非正規社員にコンプライアンス研修を行う際にも、ビデオを使った方法は非常に役立ちます。担当の方は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

自社の社員が実際に教育している姿をビデオ撮影する方法もあれば、市販のコンプライアンス研修のビデオを購入する方法もあります。どちらの方法も一長一短ですが、自社の実情に即した方法を採用すると良いでしょう。

 

コンプライアンス研修について

スポンサーリンク

カテゴリ

Page top icon