コンプライアンス違反は職場環境と密接に関係しています、職場環境についてあらためて見直してみることも大切です。

職場環境によって起こるコンプライアンス違反

コンプライアンスの意味と重要性がこれだけ広がりを見せていてもなお、コンプライアンス違反は後を絶つ事がありません。これは一体どうしてでしょうか。

人間は、環境や状況次第で自分自身の考え通りに行動するとは限らないという部分があります。

これが、コンプライアンス違反を行う心理にも大きな意味を持っています。

コンプライアンス違反は、職場環境とその人の考え方によって起こる行動なのです。

実際に不祥事が起こった際、上司の指示でどうしても断れなかったという言葉をよく耳にします。

人間は誰もがプレッシャーに弱いもの

コンプライアンスの意味と重要性を知っている人からすると、何故断らなかったのだろうと疑問に思うかもしれません。

しかし、これは断る事ができない環境もしくは状況であったと考えるべきでしょう。環境や状況は、時に人間に対して大きなプレッシャーを与えます。

こうしたプレッシャーが、不祥事や不正を引き起こしてしまう人間の心理に大きな影響を与えると言えるでしょう。

 

コンプライアンス違反の原因

スポンサーリンク

カテゴリ

Page top icon